人気ブログランキング |

演劇ぶっく

5月9日発売の『演劇ぶっく』 6月号




『演劇ぶっく』やっと入手。
う~~んどうしようかなぁ~と思いつつ、
舞台関係雑誌は全て購入したので、流れ的に購入。

相葉舞台から、だ~~~いぶ時間が経ってますけど・・・
お馴染みのシーンのお写真ですけど・・・・
おおおおお、コリン♥
あん、や~~っぱり、コリンは素敵。
おおおお、手袋、バケツ、植木鉢、そしてエプロン♥

で、インタビュー。
なんか、一番相葉ちゃんの本音が書かれているような。
そういえば、舞台が終ってからのインタビューって意外と少なかったかも?

「その(コリンの内面の)変化をテンポのいい周囲の流れに追いつかせるのが、最初がちょっとツラかったです。」
「・・・(弟殺しについては)気持ち的にツラくて、ついていけないことが稽古中に多々ありました。」
「重かったですね(笑)。」
「舞台で素顔と違う部分を見せるのは面白いですけど、ただの元気な役もやってみたいです(笑)。」

                    ( 字:『演劇ぶっく』6月号より )

などなど。  
うん、頑張ったんだね。(涙)
この舞台を観て、私もいろいろなことを感じました。
『ガーデニング』っていう言葉にいまだに反応してしまうし。(笑)

相葉ちゃん、本当に、本当に、修行お疲れさまでした。




そして、もう一つ。

『グリーンフィンガーズ』のページの2ページ前に、
演劇集団キャラメルボックスの記事がありまして。
私が、10年ほどサポーターをしている劇団なんです。

あの上川隆也さんの所属している劇団です。
『スマイル』にちょこっとだけ登場した近江谷太朗さんも、
以前所属してらっしゃいました。

この劇団の芝居は、とにかくテンポが早い芝居です。
いきなり時間が戻ったり、進んだり、すごいです。
小道具も舞台転換もほとんどなく、
演技と照明、音などの演出で、
1つの椅子がソファーに見えたり、ベッドに見えたり、タクシーに見えたり。
ほんと、すばらしい舞台です。

まぁ、ジャニーズにはまってからは、経済的理由で、
とんとご無沙汰の私ですが、
こうして、相葉ちゃんの舞台と、キャラボの舞台が、
並んで雑誌に載っているなんて、すっごくうれしかったです。




キャラメルボックス、おススメです。
興味のある方は、ぜひコチラ ↓ まで。
           

って、なんで私がキャラボの宣伝してんのかしら???

by emerald-arashi | 2009-05-15 13:25