人気ブログランキング |

氷水の罰ゲームについて

前のエントリーでは、
せっかく楽しく「ひみつの嵐ちゃん」をご覧になった方に、
水をさすような内容で、申し訳ありませんでした。
気分を害された方がいらしたら、本当にゴメンナサイ。




このブログは、私の正直な気持ちを書いています。
なので、2日放送の「ひみつの嵐ちゃん」を観たとき、
一番強く思ったことを書かせていただきました。


氷水に飛び込む罰ゲームについては、
やっぱり、疑問に思います。

ジャニーズでは、仕事は「やる」か「やらない」かですよね。
だから、「やる」と決めたのは、嵐さんたちでしょう。
「みんなが楽しんでくれれば」と体を張っているのでしょう。

でも、嵐さんが体を張って頑張るフィールドって、
このフィールドなの???って強く思いました。


今、超人気のアイドルが、アイドルらしくないことをやれば、
みんな驚くし、そのギャプが受けるかもしれません。
視聴率も取れるかもしれません。
オファーも増えるかもしれません。
多くの方が、嵐さんのことを知るきっかけになるかもしれません。

でも、アイドルには、やっぱり越えてはいけない一線があると思います。
実際、氷水でなく、スポンジとかなら、ぎりぎり水でも、
爆笑して終ったと思います。

一度、一線を越えると、エスカレートしていくのが、
常ではないでしょうか?
氷水の次は熱湯に、次は・・・・と言う具合に。
嵐さんを信じてないわけではありません。
数字がとれる方向へ流れていく。
TVというのは、そういう業界なのではないかと。
それを一番危惧しているわけです。


もし、嵐さんの置かれている状況が、今の状況でなかったら、
あるいは、ジャニーズ初!ということで、
「凄い!よくやった!」と絶賛したかもしれません。

けれども、国立初3日間も決まり、
上半期シングルリリース1位、2位独占、
と注目を集めている今の状況においては、
とても手放しで絶賛できませんでした。



嵐さんが目指しているものは、何なのでしょう???
タレント???なのでしょうか?


「嵐きている」「風が吹いている」と言われている今、
いろいろなオファーがあると思います。
そのような中で、自分達のスタンスを守っていけるのは、
結局、自分達しかいなのではないか、と私は思います。


誰でもアイドルになれる訳ではありません。
嵐さんには、嵐さんが持っているアイドルとしての
資質・才能こそを大切にしてほしいと思います。
それを、自分達で守って欲しいと思います。

そして、その資質・才能を存分に発揮できる、
そんな仕事を、し続けていって欲しいと切に願っています。

by emerald-arashi | 2009-07-04 12:10