第3話

4月28日OAの「三毛猫ホームズの推理」 第3話




ってことで、3話の感想でーす。


1話、2話よりミステリーっぽかったぁー。

古城。
遺言。
嵐の夜。
孤立。
ダイナマイトとか、
中世のナイトの鎧とか、
開かずの扉とか、
処刑の道具とか!

そして、
繰り返される殺人・・・
迫る人影・・・
きゃ~~~~!(←悲鳴)
つって。


犯人は誰?
あのいかにも、優しそうな次女?
あーーでも、車のキーとかー、
殺された執事の部活のくだりとかー、
いろいろ怪しいし・・・
4話では、誰か転落するみたいよねー・・・

あ!
古城だから、秘密の地下通路とか?
城を守ってきた謎の老人の出現とか?
全てを見ていたカラスとか?カァーカァー・・・(←なんだそれ?)

はい、後半が楽しみ。

って、実は私、あんまりミステリーって得意じゃーないんだけどね、
頑張る。

愛よ。んふ♥




で!
今回、ホームズがヒントをくれることを知った義太郎くんは、
すっかりホームズ頼みになってしまった。(爆)

でも、ま、あれよね。
散々、イライラしたけど、ヒトってこうかも・・・と思えてきた。
ヒントがあるってわかったら、それに頼りたくなるものかも。
自分でやればできるのに、まず、ヒントが欲しくなる。
それって、フツーの心理かもね。
まして、苦手なことをやっているとしたら、なおさらよねー。
うん。
ゴメン義太郎くん。
頑張ってね♥



にしても、
ヒロシがうるさいんですケドっ!!!
もう、呼び捨てだもんねー。

自分は働かないくせに!
アレコレ言い過ぎ!
え?兄の愛ですか?
そーですか。(←棒読み)
そんなエラそうに言うなら、
お前が刑事になればよかったんだよっ!ボケ!

と、一度言いたかった。あーすっきり。どうも。






義太郎くんが、警察手帳を見せるシーン。(←唐突)

3話まで、何回かあったシーンだけど、
なんか、ここ慣れないわー。ウフフ。

「こーゆー者です」ってゆー定番の言い方じゃなくて、
義:「あのー、僕コレで」
って、義太郎くんっぽい言い方だけど。
なんか照れる、観てるこっちが照れる。エヘ。

このシーンって、すごい歴史的なシーンなの。私的に。
だって、相葉ちゃんが刑事だもん。(←いまさら)
へなちょこって言われても刑事だもん。
警察手帳をだしてる相葉ちゃんをいただきましたー!

そうそう、
警察手帳のお写真は、前髪が長かったね♥ 
ま、どうでもいいんだけどね。
そら、停止画面にして、見ちゃうわけよ。んふ♥


あと、
義太郎くんって巡査なのね。
刑事でも巡査っているのね。
知らなかったわ。
MPDバッジ?カード?(警視庁通行証)とかも知らなかった。
いろいろ勉強になります。はい。



4話では、義太郎くんに笑顔がありますように♥

by emerald-arashi | 2012-05-01 16:53