HOPE 4-1

2月5日OA「ラストホープ」 第4話 その①




今回は、再生医療のお話。
いよいよiPS細胞とかがでてくるのか?
最先端医療の本領発揮だねー。わくわく。
10分拡大なのは、きっと、再生医療とじっくり向き合うに違いない。
なーーんて思ってたら大間違い!
回想シーンがたっぷりの第4話でございました。

そして、回想シーンをみればみるほど、
ワケガワカラナクなるってゆーこのドラマ。
あーもーなんなのーー!!!

もうさ、これだけ6人の回想シーンが出てくると、
とりあえず、卓巳先生が絡んでない回想シーンは、
うん、そっか。了解。
つって、流すってゆー手法をおぼえたわ。


でー、
今回の、波多野親子、斉藤夫婦、センター長の関係。
今回は、この5人の関係に、新しい展開はそんなになかったなぁ・・・
と思った最後の最後で・・・



え、え、えぇぇぇぇぇぇぇ!!!



あの子は、誰なのーー!?

この子は、誰なのーー!?



ってなるってゆー。



でもって、

「ラストホープなんです」をとられて面白かった、とか、
おやつも取られて面白かったとか、
へー心拍って150億回なんだー、とか、
え?iPS細胞で初期化ってどゆこと?とか、
ベンチに座ってるときの卓巳先生の脚が長ーーい♥ とか、、
いきなり扉を開けてはいってきた卓巳先生が私服だった、とか、
んで、あまりのカッコよさに。はー♥ってなった、とか、
卓巳先生の手術着がめちゃめちゃ素敵だった、とか、
防護服ってゆーの?を着ててもめっちゃ素敵だった、とか、
あーでも、このフードってこれでいいの?
顔にぴったりしないと防護できないんじゃん?
あーでも、カッコイイからいいや、とか、
はぁ・・・今回も聴診がなくてがっがり、とか、
そーいえば、第1診察室がなかったじゃーーーん!!!とか、

が、全~部、もってかれました。




もうさー、複雑にするにもほどがあるよね。

こんがらがってるラストロープ。(←ホープです)
少し整理したいと思いまーす。

by emerald-arashi | 2013-02-06 23:52