人気ブログランキング |

ニノの手紙 

2008年8月31日「24時間テレビ31」

嵐「一番大切な約束」より

ニノの手紙


=========================

たぶん、僕が読むことに、
みんなびっくりしているかもしれませんが、
僕自身が、一番びっくりしています。
なので、勝手にペンが進むのを見守ってみることにします。

今年のテーマは、『誓い』。
考えていたら、1つの言葉を思いだしました。
4年前、相葉君がこの場所で言った『必ずトップになろうね』
あの言葉を嘘にしないために、
この4年間なりふり構わず走ってきましたね。
みんなの仕事に対しての真剣な姿勢に
勝手に感動したのを覚えています。

そもそも、なぜ、この5人だったのでしょう。
でも、僕はこの4人とじゃなきゃ、ここまで、
これなかった気がします。

リーダー、
いつも僕達のお世話を
いやな顔ひとつせずにしてくれてありがとう。
本当は一人でいたくても、いつも一緒にふざけてくれる。
そんな空間を与えてくれるリーダーだからこそ、
ついていこうと思えたんです。
リーダー、出会えてよかった。

翔君、翔君はほんとに空気の読める人です。
不器用になったり、バカになったり。
でもそれは、本当に頭のいい人にしかできません。
そういう『みんなのためなら』という心の広さに
ついていこうと思えたんです。
翔君、出会えてよかった。

相葉君、ずっと一緒にいますね。本当にずっーと。
あなたは、僕らにまで気を使う人だから、時々心配になります。
だから、一人でバラエティーをやると聞いたときは、
不安でしたが、今や、欠かせない人になったのは、
あなたのその一生懸命さだと思います。
仕事に対する一生懸命さに、ついていこうと思えたんです。
相葉君、出会えてよかった。

潤君、潤君は一見クールで怖い感じに見られますが、
非常に暖かい人です。
優しい人はそこらじゅうにいますが、
あなたの優しさには暖かさがあります。
その暖かさに、ついていこうと思えたんです。
潤君、出会えてよかった。

もちろん、たまたま出会った5人ですが、
この9年間という時間は、僕らの誇りです。
誓っていえるのは、『これが嵐だ』と言うことくらいです。

最後に。。。

一緒に番組や作品を作ってくれる。
忙しい中、支えてくれる。
帰る場所を作って待っててくれる。
いつまでも応援してくれる。
6人目の嵐の皆さん。

大好きです。

感謝しています。

ありがとう。  
 
  二宮和也  

=========================
     

ニノの手紙、あまりに心に響いた手紙だったので、
残しておこうと思いました。




今年は、翔ちゃんだね。骨折したし、北京も頑張ってたし。
芸能界を反対していた
翔ちゃんのお父さんからの手紙だったりして。
それは、泣けるよね。などど、
我が家では勝手に盛り上がっていました。


ところが、ニノ。 一番こういうこと嫌がりそうなニノ。
「二宮和也は誓います。・・・っと、言葉にはできないなぁ・・・」
って、このメッセージだったの?


「ジャニーズって、同世代の男からはバカにされるんだ、
でも、それを逆に楽しんでいるんだ」
っていうようなことを、ニノが何かで言っていたのを
読んだことがあります。
びっくりしました。そんな風に考えていたなんて。。。。

いつも控えめで、真ん中に来ないニノ。
自分は関係ないみたいなクールな顔しながら、
結局いつもきっちり進行役をしているニノ。
相葉ちゃんに、厳しい突っ込みを入れるけど、
ピンチでは絶対フォローしてくれるニノ。
絶対泣かないニノ。
アイランドの時もトランプを離さないニノ。
そんなニノからの手紙、心にズンときました。

手紙を読んでいる顔は、すごくきれいでした。
「誓っていえるのは、『これが嵐だ』と言うことくらいです。」
ニノらしい言葉。

それ、最高だよ。


嵐さんの仕事に対する、プロ意識、誠実さ、一生懸命さは、
本当に素晴らしいです。

デビュー10周年とはいえ、まだ25歳~28歳、
自分のやりたいようにできないことも、たくさんあると思います。
それを、キチンと受け止めて、不満も言わず、
懸命に次につなげようとしている嵐さんをみると、
本当に心を打たれます。


「自分でメンバーを選んだわけでもないし、
メンバーが自分を選んでくれたワケでもない」
って、「アラシゴト」のなかにも書いてありました。

出会いって、すごいね。


嵐さんに出会えて、本当によかった。ありがとう。

by emerald-arashi | 2008-09-02 00:41